ま魚堂本舗

2009年11月30日

シュモクザメの視界

シュモクザメの眼における電気的活動の分析に基づき、頭がT字型であるために人間のように奥行きを正確に認識できる優れた立体的視覚を持っていることがわかった。
ただし、左右の眼がかなり離れているため、頭の真正面にある死角がほかのサメより大きいのだ。
引用:http://zasshi.news.yahoo.co.j/article?a=20091130-00000000-natiogeo-int


この形状なら
灯台もと暗しは必定
シュモクザメ


サメの鼻には
コルチーニ瓶というのがたくさんついております。
それがレーダーみたいになって魚を捕まえるそうです。
posted by お久し鰤 at 19:59| Comment(0) | 魚生態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。